『ミックス。』舞台挨拶で瑛太がガッキーに「好きです」と再告白


新垣結衣と瑛太が共演した卓球映画「ミックス。」が10月21日全国で公開され、舞台挨拶に、新垣結衣、瑛太、広末涼子、永野芽郁、田中美佐子、遠藤憲一、佐野勇斗、石川淳一監督が登壇しました。

「ミックス。」は元天才卓球少女と元プロボクサーが出会い、卓球の男女混合ダブルスを組んで全日本卓球選手権へ出場する姿を描いたラブコメ作品で、豪華キャストなうえに、現役卓球選手の水谷隼、石川佳純なども出演しています。ドラマ『リーガルハイ』の脚本家・古沢良太のオリジナル脚本となっています。

新垣は「ものすごく宣伝に力が入っていたので、イベントや試写会でみなさんの感想を聞けたり、表情を見れたことが嬉しかった」と振り返り、

瑛太は「これだけお客さんが入っていることに幸せを感じています」と満員の観客を見て感慨深そうだった。

また今回の宣伝活動でのマスコミに対する恨み節も炸裂。「ガッキーのこと好きですって言ったら叩かれるし、大好きですって言っても叩かれる。どんとこいや!」と会場を笑いに包んだ。



映画の泣けるポイントについて聞かれると新垣は「細かくウルっとするシーンはたくさんあって、SHISHAMOさんの『サボテン』が流れるとことか、グッときました」

また共演者の遠藤は「結衣ちゃんはそんなにスポーツをバリバリやっているイメージがなかなったので、体を張って頑張っている姿が強烈に残ってますね」と感動した様子だった。

一方、瑛太は映画の注目してほしいところを聞かれると「ガッキーのことが好きな気持ちですね」とストレートに愛を告白し会場を沸かせました。

先日の「モニタリング」の放送でも、瑛太はガッキーのことを優しくフォローしていましたし、ガッキーと共演した男優はみんなその魅力にメロメロになってしまうんですね。

ドラマ「逃げ恥」で共演した星野源も、ガチでガッキーに「好きです」と告白していました。

ガッキーの凄いところは、男だけじゃなく女性にも好かれるところです。
彼女の飾っていない、天然で素なところが、好感をもたれるのかもしれません。

みなさんはガッキーの魅力は何だと思いますか?

個人的な意見としては、いつもナチュラルな振る舞いでいるとこ、女優っぽくない派手じゃないとこ、それに瞳がとても魅力的だと思います。

ドラマに映画に絶好調の新垣結衣の代表作となるのか?卓球映画「ミックス。」機会があれば観てみたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします